読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad

 テクノロジーとリベラルアーツの交差点とスティーブ・ジョブズは言ってました。リベラルアーツ通りを歩いて来た私ですが、、、iPad買いました。Wi-Fi版64GB。
 
 いや、長かった。日本では出なかった初代iPhoneが出たときにはもう噂が飛び交っていたと思うので、3年ぐらいでしょうか。ジョブズが肝臓をとっかえてる間にも、ファンは心変わりせずに待ち続けてました。

 あんまり期待しすぎたので、いざ手に入れたらガッカリするんじゃないかと不安になるという倒錯した思いで箱を開けたのですが、見事に不安を裏切ってくれました。ソフト、ハードともに質感は期待以上。すべすべ過ぎて落としそうなのが怖いけど。家族にも大好評。iBooksのページをめくるエフェクトだけで10分は楽しめます。液晶きれい、スライドショーを観てると時間を忘れそう。

 アプリ。とりあえずいろいろ入れてみたなかで、感動したのは”Art Authority”。西洋絵画のアーカイブで、特にルネサンス以降の作品は結構網羅的にオンライン経由で参照できます。なぜ、学生の時にこれがなかったのか。。。画質はイマイチですが、パラパラ見ているだけで、世界中の美術館が手の中にあるのを感じられます。

 あと、『ラブプラスiR』はiPadにまだ対応してないけど、ガマンできず購入。確かに荒くはなってしまうけど、それほど気にならない。凛子がiPadサイズでそこにいてくれる、しかも朝起こしてくれる、それだけ。という廃人アプリ。バージョンアップに期待。

 ”Finger Piano” はハマる。シンプルな音ゲーだけど、最初からいろんな曲が入っているのがうれしい。誰かの誕生日に『ハッピーバースデー』の伴奏を、なんてことも。『太鼓の達人+』は完成度高い。あとは別売りの曲がそろってくればかなり楽しいことに。”Brushes" は筆圧を疑似感知。UIもシンプルでレイヤーもサポート。絵が描きたくなる。とりあえずドラえもん描いた。”Numbers” で最近もうわけがわからなくなっているお金の出入りの出納帳を作り、”Evernote” と”FastFinga” で今まで持っていた雑記帳代わりになるかしばらく実験。"radiko" で自分の部屋にラジオが戻ってきた。父の要望で買った”RealRacingHD” はグラフィックがすごい、操作感もなかなかいい、リアルなマリオカートwii。弟と”Touch Hockey”。”Alice in Wonderland” は電子書籍の可能性を垣間見られる。そのほか、梱包材の”プチプチ”を永遠につぶせるとか、くだらないものも死ぬほどある。

 不満は、まず指紋がすごい。画面を消すともうべったり。メガネふきが必須。東レ「トレシー」がこんなに素晴らしい製品だとは今まで気付かなかった。あと、使いやすい2ちゃんブラウザとtwitterクライアントがない。これから出てくるだろうけど。iPodのUIが新しくてとまどう。ちょっと慣れるまで時間がかかりそう。本はまだちゃんと読んでない。

 ニコニコ動画が見られない!!!!これは自分のネットの使い方としては致命的。これはもうアップルには期待できないのでニコニコ運営の方々にがんばっていただくしか。よろしくお願いします、早急に!

 Softbank Wi-Fi スポットのBBモバイルポイント、タダで使わせてくれるのはとってもありがたいけど、つながらない、というか、ログインが通らない。なんとかしてよソフトバンク

 というわけでこの土日は寝てる時間を含めてもiPadを持っていた時間の方が長いんじゃないかというぐらい使い倒した。おかげで、左手が地味に筋肉痛(どんだけw)。地味に重いんですよ。「ひしと重い」という感じ。これがくるくる巻き取れるディスプレーになるのは後何年後だろう(最後にソニーにリンクしたけど、特に他意はないんだからねっ!)。

 明日からはまたしばらくホテル暮らし。macbookiPod shuffle、そしてiPadと同伴。Googleより先にアップルに支配されてる。それでも、iPadは未来。