読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wake Up, Girls! 3rd live tour 「あっちこっち行くけどごめんね!」(仙台巡礼旅 その1)



2016/8/7 13:00〜 @仙台サンプラザホール

この週末は、仙台にてWUG関連の公式/非公式イベントが目白押し。

・ 聖地でもある日立システムズホール仙台でWUGオンリーの同人誌即売会
・WUGがついに勾当台公園のステージでライブ
・ 夜は「わぐぶらす」の吹奏楽演奏会
・翌日は、メインイベント、仙台サンプラザホールでのライブ

 というわけで、 七夕祭り開催中(勾当台公園のライブもその催しの中のひとコマだった)で街中を人がごった返している中でも、至る所でワグナー達とすれ違い、熊谷屋や天ぱりはいつも人があふれていて地元の人が怪訝な顔をして通り過ぎるほど。まさに全国のワグナーが仙台に結集しているといった様相で、それだけでもアツいものがあった。

 今回は金曜の夜から夜行バスで向かう予定にしていたのだけど、その日に酒を飲み過ぎて電車を乗り過ごし、起きたら高崎という万死に値する所業をやらかした。三連休で混み合う立ち席の新幹線のデッキでのやけ酒からのスタート。勾当台公園のライブは当日早朝に整理券を配布していたらしく、本当に自分の罪を悔いた。


 気を取り直せなかったけど、まず向かったのは日立システムズホール仙台。WUGの稽古場となっていた場所で開かれる同人誌即売会に参加した。規模はこじんまりとした感じではあったけど、コスプレしてる人や、七夕祭りにちなんで短冊が配られて笹に結ぶとか、愛を感じるイベントだった。帰り際にはもちろん館内をうろうろとして、聖地巡礼の喜びに浸った。


 それから、今回はWUGの巡礼で来るのももはや3度目となり、だいたいのところは回ったので、今まで行ってなかったちょっと行きづらいところを回るというのが旅のコンセプトだった。そこで訪れたのが、竜泉寺の湯仙台泉店。幾多の視聴者に市長を断念させたアニメ2話の舞台です。

 場所柄中で写真は撮れなかったのですが、猛暑の中、刺すような日差しの下での露天風呂も、まあ悪くない気がした。あと、WUGが歌った休憩スペースもちゃんと合って、ゲスい気持ちになりながらビールを飲んでいた(セルフサービスでWUGちゃんは運んできてくれなかった)。


 今回の個人的なメインイベントはホールでのライブよりむしろ勾当台公園だと思っていた。これがなかったら今回仙台に行くこともなかったかもしれない。なので見られなかったら本当にこのまま仙台で切腹しようかと考えていたんだけど、そこはなんとか後ろの方から見ることができた。映画と違ったのは近くで見られないぐらい人がたくさんいたことで、あとWUGちゃんのスキルもデビュー当時から上達していて、それからパンチラは無かったw。それでもやっぱりはじまりの場所でのライブは感慨深いものがあって、 出演時間は短かったものの、本当に来てよかったと思った。
 ←のポスター、ワグナーのためだけに作られているのがすごいw

 夜は「わぐぶらす」の演奏会。WUGの曲だけを吹奏楽でやる演奏会にこれだけパワーをかけられるっていう熱意とか、仲間が集まるのとかほんとすごいと思うし、結構感動的だった。みんな楽しそうだったのもよかった。お客さんも結構たくさん入っていて、一体感があるイベントだった。

 そのあと行った丹下社長の居酒屋は満席では入れず、牛タンをつまみながらビールを飲んで、その日は常禅寺通り沿いのビジネスホテルで寝たのでした。

 長くなったので、後半に分けよう。