Wake Up, Girls! 1st live tour 『素人臭くてごめんね!』

8/17 14:00~ @文京シビックホール 大ホール

 約1年前からの成長を追い続けて、生で見る度に彼女達の成長を実感している。アイドルにハマるってこういうことなんだろうなあ、と思って、でもすごいんですよ、本当に成長していくんです。

 今回のツアーは実質初のワンマンライブ公演、ということになると思う。もうなんていうかあんまりハラハラしなくていいレベルまでみんな来ている。すごい、たった1年ですよ。吉岡茉祐さんと青山吉能さんはキーになるソロパートがいくつかあるんだけど、見る度にちゃんと声が出るようになってて(今だから言うけど、最初はほんとに歌えてなかったんですよ!)、今回はきれいに歌ってた。言の葉青葉の吉岡さんのソロは泣きそうになりました。MCとかもうまくなっちゃってもう、この子達は。永野さんなんか若干ウザいレベルにまで達しているw。とにかく、すごく安心して見られたんです。

 キャラソンを会場ごとに2人ずつ披露してるみたいなんですけど、今回は山下さんとみにゃみさんでした。(キャラの)第一印象でこの子に決めた!と思っている山下さんはわりと控えめな感じでした。もっとぐいぐい来て欲しいけど、あのクールな感じがいいかもしれない。キャラソンはエロかわいい感じで伊織みたいなかわいい曲だった(プロデューサー生活が長くどうしても比較してしまうw)。CD早く聴きたい。みにゃみさんのパフォーマンスは今回、他のメンバーから1人抜けてましたね。自信にあふれていたし、歌もダンスも、観客に伝えに行ってるのがすごく感じられた。MCも面白いし歌もうまい、うまいというか、見せ方がわかってる感じ。演歌も見事に歌ってた。やっぱり黄色は天才の系譜なんだと確信(プロデューサー生活がry)。

 あと、吉岡さんの歌がすごくよかった。 ジェラとかあぁ光塚とか、かっこいい低音が本気でサマになってておおっ!ってなった。高木美佑さんはアニメと中の人のシンクロ感がすごい。ほんとに楽しそうに歌っていてアニメのメイドカフェでのライブを思い出す。ニャル子さんはきっと持ち歌増えてきたらなかなか歌ってくれなくなるだろうから今のうちに聴いておかないと。「私の大事なところ、たくさん見て欲しいな」(見ちゃダメ!だったけど)とか言っちゃってた奥野さんは(やっぱり)エロ・お色気担当ですね、これからもよろしくお願いします。奥野さんがラストのMCでキャラ声で挨拶してて、でもだんだん元の声に戻っちゃって、またキャラ声に戻して行ったり来たり、みたいなことをやっててとても面白いと思った。このキャラと中の人、アニメとリアルが揺らぐ感じはWUG!のひとつの目指すところだと思う。

 今回、やっぱり人によって勢いに差があったけど、こういうのも時期を追うごとに変化があって面白い(これはスフィアで実感した)。7人で高めあってみんな大きくなっていって欲しい。そろそろ感想が大田邦良みたいになってきたw。

 2期の発表があるかと期待してたけど、まだでしたね。仙台公演ではぜひお願いします(永野さんだったかライブの発表の時に「まだアフレコしてないよ」とかいってたのはおもらしな気もしなくもないw)。そう、12月のI-1とのライブが発表された。すごく楽しみ。今回I-1の曲も歌ってくれたんだけど、やっぱりリトルチャレンジャー聴きたかったな。彼女達がこれだけがんばっているんだから、I-1も、アニメ制作陣もがんばってもらわなきゃねえ!

 ファンもがんばって応援するので、よろしくお願いします。