THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2015

 

気付いたら半年以上更新をサボっていて、もうそんなに時間が経ったのかと驚いた。
去年の後半は本当に盛りだくさんでこのまま忘れてしまうのはもったいないので、当時のツイートを元に残しておきたい。

まずはアイマスの10thライブから。個人的には9thの方が世代交代を前面に押し出してて泣けた。「ドームですよ、ドーム!」だけであの場に居合わせた意味があった。

7/18 16:00〜 @西部プリンスドーム

いいライブだった。平穏無事に終了した。本当にいいライブだった。感傷に浸っている。

中村さんの「ドームですよ!ドーム!」は、ガチ泣きした。言い訳すると、演出がずるかった。感動した。夢を初めて願って、今日までどの位経っただろう。

あさぽんのテンションが冒頭からおかしかった。なんなんだろう、実は調子悪いのかな、とか心配していたのだけど、the 愛 のときに確信した。今日のあさぽんは小学生の亜美真美、10年のうちの前半の自分を演じていた。relations は往年のロリ演歌そのもの。すごい。

明日はきっと、もう少し大人になった亜美真美が見られるんだろう。

少しずつ大人になっていく亜美真美をさみしく思っていた、あさぽんもどこかで「あんな声はもう自分には出せない」とかいってて、時の流れの非情さを嘆くし かなかった。今日は亜美真美を好きになった頃の亜美真美にもう一度会えた気がした。ありがとう下田麻美、僕はまた泣きそうです。

あらためてアイマス曲の多様さを認識したライブだった。

日高屋ひとり打ち上げ、アイマスライブ後の恒例になりつつある。 pic.twitter.com/vnh02iRZW0

たかはし智秋のパフォーマンスはやっぱりすごかった。歌もさることながら、カメラ映りとかちょっと他の人とのレベルの違いを感じてしまった。平田さんもそれに準じて、お姉様勢の力を感じた。

ふとももいたい。

デレマスとミリマスだと、ミリマスのみなさんの方がキラキラしてた印象だけど、個人的にはデレマス勢の雰囲気の方が好き。

地元の日高屋で、同僚のプロデューサーさんに声をかけられたw

松嵜麗さんとってもかわいかった(毎回思ってる)。口の大きい人ほんとに好きなんだと思う。

原紗友里さんのとっぽい感じも好き。

沼倉さんはよかった、というか毎回いい。

だんだん感想が性的になっていく。

深夜にこっそり言っておこう。今回が最後のアイマスライブだと言ったな、

あれは嘘だ。