THE IDOLM@STER 6th ANNIVERSARY SMILE SUMMER FESTIV@L !

7/16 zepp fukuoka

ついに念願のアイマスライブ初参戦ですよ。朝から新幹線で博多入り、そのまま物販列に並ぶも限定グッズはすでに売り切れ。でも、Tシャツとタオル買って、あと、ツアーパンフには中の人の写真が載ってるんだけど、これがみんなかわいい。不思議なぐらいかわいいw。

観客の訓練レベルは高めw。客入れの音楽からコールが入る。否が応でも高まってまいりますw。

平田&仁後ペアがリーダー役。平田さんまじかっけえっす。本当にカッコいい。ずるい。そして、今までやよいってイマイチピンとこなかったんですけど、今回魅力に気付いてしまいました。アニメもやよいがすごくかわいく描かれてるよね。

ライブで中の人が踊ってるのをみて、アイマスの振り付けってあらためて本当にかわいいなと思ったのです。キャラ向きに作られた振りを人間が踊るからっていうのもあると思うんだけど、あのお人形感はすごい。かわいいために作られてる。いい歳の声優がフリフリの衣装を着て、いったいなにがかわいいんだ、とか思ってるあなた、一度でいいから見てみてよ、BDでいいからさ。絶対わかるから、かわいいから。

01. THE IDOLM@STER 2nd mix(全員)
イントロで全員がステージ上に横並びで、ストップモーションでポーズを決めていく。そこにバックサスで影絵のように浮かび上がるアイドルたち。そう、アイドルたち。キャラクターと中の人が溶けていって、これから始まるライブが声優さんによる現実のライブであると同時にゲームの中のアイドルたちのバーチャルなライブでもある、という。これを高揚した我々は本能のままに感じとって夢の世界に入っていく。ハコは2.5次元空間になっている。これはアイマスの魅力を最大限に引き出す神演出だとゾワゾワした。だって、キャラクターと中の人、アケマスと無印とL4UとSPとDSと2、ラジオやアニメ、そして2次創作や3次創作、それぞれ重なるけれどずれる世界の間で溶ける世界(あの人気アイドルの天海春香さんもMA2のプロローグで高らかに「新しい世界!新しい出会い!」と宣言しているではありませんか!)、そこに我々は観客として、否、アイドルたちを形作る片鱗として、そう、まさにプロデューサーとしてアイドルたちと同じ世界に入っていける。それこそがアイマスの魅力であり、ゲームで、ライブで、CDで、ローソンで、愛され続ける理由に他ならないのです。
そんなことを考えながら、、、ウソです。そんなこと全く考えていませんでした。ただもうあさぽんのポーズがいちいち可愛過ぎて、悶えまくってただけです。もう意味がわかんないレベルでかわいい。こうしてライブは幕を開けたのです。

02. L.O.B.M(仁後・平田)
L.O.B.Mは千早&響が一番いいと思うんだな。最近ちょっと千早びいきになっているのだけど。

03. 何度も言えるよ(浅倉)
名古屋の朝倉ソロが感動的だったらしいじゃないですか。今回も十分、感慨深いものがありました。ちょっと声が出てない感があったけど。もはや新生でもなくなったあずみんゆきぽには、ぜひライブでKosmos, Cosmosを歌って欲しい。単純に好きなんです。あずみんのKosmos, Cosmosが。もっともっと愛される雪歩になってほしい。

04. ジェミー(下田)
ジェミーは真美の曲だから、これを歌ってるのはきっと真美だろうと。他の曲はいったいどっちなんだろう、って考えるのはありだと思うんですよね。MCで兄ちゃーーーーん!!っていってくれたのはどっちなんだろう、一回目は真美で二回目は亜美だきっと、ああ、二人から呼びかけてもらえるなんて、なんて幸せなんだ、、、そんな紳士モードに入りつつ、考えるのです。下田麻美は考えていそうだから怖いですよ。今回のライブでも、一番中の人としてというよりも、キャラ寄りの演出だったと思うし。

05. DREAM(今井・原)
この二人は黄金コンビになりそう。でもやっぱりミンゴスの方が歌がうまい。この曲はなんというか課題曲的なイメージ。

06. START!!(中村)
これは盛り上がる。芸が細かい中村先生、転びかけてみたり。かわいい。

07. Day of the Future(長谷川)
アッキーヘソ出し、スタイルの良さがまぶしい。マイクを持ってない方の手をぐるぐる回す振り付けがかわいい。かっこいい。

08. エージェント夜を往く(平田・仁後)
09. MEGARE!(全員)
MEGARE!の振り付けもTHE IDOLM@STER 2nd mixの振りと同じようにお人形っぽい感じが超かわいい。やっぱり下田に目がいく。

10. スマイル体操(仁後)
11. tear(平田)
12. Little Match Girl(下田・浅倉)
この二人、この曲、俺得ですか、俺得でいいんですか!?ステージには階段があって奥が高くなっているのだけど、二人の立ち位置が織り成す構図が美しくて、

13. 風花(原)
14. 眠り姫(今井)
しびれた。震えた。一番はちょっと力が入りすぎな感じだったけど、2番に入ってピッタリあってきたらもう、ライブの魅力炸裂ですよ。ミンゴスボイスがダイレクトに刺さってくる。サイリュームの手を止めて聴き入っていた。

15. relations(中村・長谷川)
春香のrelationsってわっほいのイメージしかないw。でも、とってもいい感じに歌ってくれました。

16. ゲンキトリッパー(仁後)
off会でキラメがないことを残念がっていたヤヨイスキーのPがいらしゃった。たしかに、今回なくてライブで聞きたかった曲のベスト3は、
キラメキラリ
いっぱいいっぱい
DIAMOND(欲を言えばラビットパニック)
ですね。隣に...も聴きたかった。
ゲンキトリッパーも結構好き。

17. 自転車(平田)
自転車生は嬉しい!いい曲。もうこの頃サイリュームが尽きてきていて、探すのが大変だったけど、少なくともこの曲は青ですよね。

18. READY!!(全員)
アニマス、OPかED、どっちかはわかむらPくるだろうと予想していたのだけど、今のところなさそうですね。動くアイドルたちをみてるとなんか熱いものがこみ上げてくるんですよね。ゼノグラシアも見ようと思ったのです。

19. The world is all one(全員)
虹色モチーフの衣装がとってもいい。

《アンコール》
20. GO MY WAY(全員)
21. THE IDOLM@STER(全員)