Sphere Fes. 2016

3/5 14:00~ @代々木第一体育館

 正直今回のライブにはあんまり期待していなかった。フェス形式と言えば聞こえはいいけれど、要するに4人で集まる時間がとれないからソロパートを厚くしたんだろ?とか、6時間半の公演時間は4人グループのワンマンライブとしてはいくら何でも長すぎでだれるのが目に見えてるわ、とか。

 それはその通りだったかもしれない(特に途中休憩1時間はいただけない、それだったら休憩なしで4時間に納めるべきだ)けど、スフィアの4人のパフォーマンスはそれを超えて素晴らしかったし、そんな薄い期待を裏切ってすごく楽しませてくれた。

 いつもの小芝居パートがなくて、これで時間稼ぎするんだろうと思っていたので意表を突かれた(これはこれで楽しみにしているので、ちょっと残念ではあったw)。そして、小芝居パートを入れる隙がないほどに、4人のパートはMCもほとんどないまま、駆け抜けるように歌いまくり踊りまくった。特に後半の4人パートは激しい歌ばかりこれでもかと歌い続けた。終わった後4人が疲れたって言いまくってたのもうなずける怒濤のステージだった。1時間の休憩が誰のためのものだったのか、そのとき理解した。

 ソロでは、戸松遥のQ & A リサイタル!(文句なし)、高垣彩陽のAnother Wonderland(彼女はそろそろカバー曲もいいけど、持ち歌を中心に構成していくべきだと思う。こんないい曲も増えてきているわけだし。ミュージカルやんないかなあ。)、寿美奈子のAnother Wonderland(正直いって初めて彼女の曲でいいと思う、琴線に引っかかる曲が出てきたと思った。)、豊崎愛生のクローバー(新曲、愛生ちゃんは最近また新曲が楽しみな人になってきた)、このあたりが特によかったと思う。

 何列か前にオタ芸とかやっちゃうような学生ぐらいの男の子4人組がいたんだけど、すごく仲が良さそうで楽しそうで非常においしかった。ピースサインを集めて☆とか作ったりしてて、もうなんかアニメみたいだった。彼らの夏色キセキがそこにあった。最後の方気になりすぎて2割ぐらいこっちを見てたw。

 休憩中に食べた神戸屋のサンドイッチ(長丁場を予想して持ち込んでいた)がびっくりするほどおいしかった。