2017年

2016年は、自分にとって苦しい年だった。仕事がうまくいかなかったせいで、創作の方も実質的になにも出来なかった。

12月のはじめから仕事を休むことになった。多分2月ぐらいまでなんだけれど、仕事についてから初めてのことだし、普通に今の会社で働き続ければこんなに休みを取れることはこれから仕事をし終えるまでない。なにかしないと、今できないことは一生できない気がする。

というわけで、希有なはじまり方をした2017年。ひさしぶりにちゃんとやりたいことを書いておきたいと思う。
  •  『双子姉妹』の続刊を出す。
  • なにか小説・脚本の応募する。
  •  貯めてた本を仕事を休んでる間に消化する。
  • 楽しい1年にする。
  • これからの生き方について、ちゃんと考え、みんなと話す。
今年は自分にとっても、とても大事な1年になる気がします。