読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道博物館

大宮に用事があったついでに、鉄道博物館に行ってきました。

楽しかった!

電車が特に大好きというわけでも無いので、特急なんとかとか、
クハなんとか系とかが展示してあっても、マニア的な反応は出来ないのですが、
電車を下から見られたり、他にも心躍るメカ的なもの達がたくさん。
日曜日だったので混んでた。ちっちゃい子がいっぱい。
展示も子供向けのわかりやすいものが多く、体験型の展示も多数。
楽しそうに走り回る子供達を見てたら和んだ。
ちゃんと解説とか読むと大人でも興味深く見られる。

運転シミュレーターとか、ホントはやってみたかったけど、
子供達が行列を作っているところに参戦するのは気が引けた。
小さな子供達といつもより低い場所から近くで見る大きな電車と、
広い吹き抜け空間の展示場で、縮尺感覚が狂う不思議な感じ。

大きなカメラを持った高校生か大学生ぐらいの男の子が、
鉄道員の制服を着てジオラマ展示の解説をする人を見て、
「俺もあれしてえよぉ。」と嘆息していたのが印象的だった。
総じてかなり幅広い年齢層(ほとんどゆりかごから墓場まで)と、
いろんなな種類の人々(家族、カップル、鉄道オタク)が、
そこで働いている人々も含めて、みんなとても楽しそうにしている珍しい空間だった。

和んだ。