読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国立新美術館 アメリカン・ポップ・アート展

感想 美術館
 最近ここばっかりきてる気がするんですが。

 パワーズ夫妻というコレクターの所蔵品から。かっこいいよなあ。ウォーホルにポートレート作ってもらったりして、憧れます。

 ウェッセルマンの『座るモニカとモンドリアン』、ハイパーオサレです。ウォーホルのキャンベルスープのやつ、生で見られてそれは嬉しいのだけれど、ポップアートはなんとなくオリジナルを見る感動が薄いので「ポスターでいいや」という感じになりやすい。そんな中、この絵欲しい!と思わせてくれたのがウェッセルマンでしたね。ジャスパー・ジョーンズもけっこう好きです。

 このあいだ見たアンドレアス・グルスキーの写真とかって、まんまこれだと思うんだよなあ。デジタル技術とポップアートの融合なんだろうか。

 ほんとはもういっこの展示を大本命に見に来る予定だったのだけれど、時間がなくて。生モンドリアン楽しみです。