去年の反省

まずは昨年の反省から。

・コンクリートの時代からプラスティックの時代へ。

 達成度10%。これは今年も考えたいですね。完璧時代遅れになってるけど。Perfumeからの思いつきだけど、去年はすっかりAKB48の年でした。反動だと思うんだけど、、、どうかな?個人的にはPerfumeかわいい。


・最近のアニメーション、イラストレーションにおける、背景、遠近法の放棄。

 難しいでしょ。達成度ほぼ進展なし。ベースとなる知識もないし、難しいでしょ。でも、最近でも四畳半神話大系とかパンティ&ストッキングとか、この線で考えても面白そうな作品があった。

 反省とかじゃないけど、去年の個人的ヒットアニメは、、、
1位 おとめ妖怪ざくろ
2位 けいおん!!
3位 侵略!イカ娘

1位2位はすぐ決まったけど、3位は難し、かったけど、結局これしかないよねw。『ちゅーぶら!!』は打ち切りが痛かった、かなり面白かったんだけど。『WORKING!!』は伊波さんかわいい普通に面白かった。『四畳半神話大系』はちょっとくどすぎた。『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』はおもらし回しか記憶にない。『神のみぞ知るセカイ』は花澤香奈の図書委員キャラがもうね。『ハートキャッチプリキュア!』はお話とかかなりよいのだけど、毎回みてないw。『探偵オペラ ミルキィホームズ』はニコニコでみんなとみるととっても面白かった。『パンティ&ストッキングwithガーターベルト』も同様。もえもえだね、ひどいもんだ、しあわせだ、あれ?

 Angel Beats!とかアマガミSSとかみてないのよね。海月姫世紀末オカルト学院は近いうちにみる予定。


デジタルディバイド。インターネットを知る者と知らない者の間の断絶。

 興味を失いつつ、達成度10%。自分がついて行くのが精一杯になりつつある。特にiPadを買ったあたりから。スマートフォンも持ってないし。モバゲーやってないし。facebookは幽霊してるし。正直やばいと思う。最近この問題で感じるのがマスコミの罪深さ。


・匿名コミュニティーにおける性的倒錯の現象。

 達成度30%。なんだかんだいって一番関心が高い。レスリングシリーズについては中途半端で止まっている。去年はこの問題ががぜん政治性を帯びたけど、個人的にはあまり関心を持てなかった。社会と性の問題については、働き始めてカルチャーショックを受け直している。あまりパフォーマティブでないところでは継続して活動中。


・もっと文学批評を!

 達成度10%。あんまりなんもやってない。


というわけで、いまいちな1年でしたね。
環境の変化を言い訳に、ばたばたと終わってしまった感があります。でも、こういうこといっしょに考えてくれる人たちとはまだつながっているし、情報収集だけはそれなりにしてた。けど、本を読まなくなってしまったなあ。