読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブライブ!μ’s 3rd Anniversary LoveLive!

感想 アニメ ライブ ゲーム
6/16 17:30- @パシフィコ横浜 国立大ホール
ライブビューイング ワーナーマイカルシネマズ新百合ヶ丘 シアター8

 全然行く予定なかったんですけど、TLのあまりの盛り上がりにいても立ってもいられなくなり、開演30分前に自宅を飛び出して映画館に駆け込んでしまいました。映画館はすでにシアターひとつが満員で、もうひとつが半分ぐらい埋まってる感じ。まさに今が旬って感じ。

 ラブライブって名前は知ってたんですけど、アニメ見るまで実態がよくわからなかったんですけど、ライブ見てよくわかりました。声優さんというか、実写アイドルとしてこの3年間活動してきたんですね。特に今回、飯田里穂がね、かわいくてね。飯田里穂が好きだったのはもはや10年以上前です。天才テレビくんでね、正直どちらかというと中村有紗の方が好きだったけど。青春時代をジュニアアイドルに捧げていたあの頃(遠い目)。一時期なんだか不安な時期もありましたが、大人になって魅力そのままのりっぴーに会えてホントにうれしかった。

 ミルキィホームズ三森すずこ徳井青空は、ミルキィの武道館ライブの印象が悪くてあんまりライブ見たいと思わなかったんですが、アニメのにこにーの芝居でちょっと見直して、また少し気になってた。今回はとってもよかったと思う、歌は・・・ですけど。久保ユリカはモデルとかやってる人らしい。花陽のふがふがボイスはクセになるものがあります。南條愛乃は前からちょっと気になってたんだけど、ちっちゃくてかわいらしくて

 予習はアニメとベストアルバム聴いただけだったけど、知らない曲なかったな。さすが畑亜貴先生、乗りやすい曲が多くてすごく楽しかった。アニメで人気が盛り上がって、彼女達の活動としてもひとつの区切りができて、そんな節目としての達成感を感じられた。そしてアニメ2期発表、ケータイゲームの人気、未来への希望にあふれたキラキラしたμ’sの姿、すごく良い瞬間に立ち会えた。

 終わったあと、三三七拍子の音頭をとったのは内緒、ハズカシ。