読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルキィホームズ ライブ in 武道館

5/20(日) @日本武道館

コーデリアさんが好きです。

正直いうと、この人達はまだ先があって、武道館でライブをするにはちょっと早かった感がある。スタッフも含めて未成熟な感じがした。歌がまず不安定。特に黄色い方。アンコールで歌ってる時は結構うまかった気がするので、キャラ声で歌うことに苦労してるのか?コーデリアさんも声は素敵なのだがちょっと安定しない。かわいいからいいけど。

ライブの冒頭と、アンコールを除くと基本的に声優さんではなく、キャラクターを演じている。ミュージカルのように。これは素敵な演出だった。近いのはNHK教育(もはや死語になりつつある)おかあさんといっしょの時々NHKホールでやってる公開録画的な。お話の内容も未就学児が対象なんじゃないかっていう内容で、少しだけ真剣にターゲットを間違えてるんじゃないかと不安になったw。

アイマスライブを見慣れてると、声優さんが自分のキャラの歌をそのキャラにインスパイアされながら歌うという実は複雑な演出に慣れきってしまっていたので、逆に新鮮で楽しかった。普通こうなんだよなあ。アイマス入りたての頃には疑問に思っていたのを思い出した。

アンコールで声優さんに戻ると、一人一言ずつ、めちゃくちゃ熱いご挨拶が。声優になりたいっていってもまわりはみんなバカにした、でも今自分は武道館に立ってる!的な。感動的だし、夢をあきらめないで!とかいわれると正直元気づけられるお年頃なんだけど、でも、そういうミルキィホームズの皆さんが感じているうれしさ楽しさ感動を、アンコールの熱い演説ではなくて、はじめからのお芝居や歌やダンスや演出でもっと伝えることが出来ると思ったんです。歌にはそういう力があります。

1、2年後とか、また観てみたい。成長を追い始めると、、、はまるだろうなあw。