読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

感想 映画
post-truth という言葉が日本のマスコミでもしょっちゅう取り上げられていた。
本作はまさにpost-truth を痛烈に皮肉った映画だった。
そうはいっても作品として描かれるのは、嘘が本当になっていく過程を描く、
ロマンティックなストーリー以外にはないのだけれど。

ヒュー・グラントは前から好き。(だからこれも見たんだけど)
昔インタビュー番組を繰り返し見てたことがあったほどだけど、
今回も最高にかっこよかった。ひさしぶりに見て老けてたけど。
世界を小馬鹿にしてる感じが最高。