アイドルマスター 第8話「しあわせへの回り道」 聖地巡礼記録

横浜、みなとみらい地区が8話の舞台になっています。見ながらあまりに場所がティン!と来たので、これはもう行くしかないだろうと。正直、同じ構図で写真撮るのがこんなに楽しいとは思わなかった。仙台のかんなぎツアーの時は「ここだ!」っていうので終わっちゃってたので、同じ絵を撮る難しさは今回初めて実感した。すごい楽しかった。

6:45 あずささんウェディングドレスで道に迷うシーン
  手前の横断歩道や植え込みの位置など微妙に違うみたいです。このあと、おばあちゃんとのやりとりは桜木町駅前で展開されます。すごくわかりやすい場所なので訪れた際は是非記念撮影を!w

7:15 あずささん、おばあちゃんに道案内の暴挙、のシーン
あずささん、正しくランドマークタワーを指さしたまではいいですが、まっすぐ向かうには画面下のエスカレーターを上らないといけません。このあとおばあちゃんが横断歩道を渡るところを見ると、おばあちゃんも相当の方向音痴であることがわかります。

 9:00 あずささん、おばあちゃんを連れて道に迷うシーン
ほぼこの構図ですが、アニメの遠景にランドマークタワーが見えるのは、逆方向に来てしまったことを伝えるための演出のようです。このあとから中華街のシーンになりますが、似たような場所が多くて難易度高しです。ばっちり同じ絵は残念ながら見つけられませんでした。

ここから『晴れ色』のシーン。
13:13 あずささん、外国人グループと記念撮影。
赤レンガ倉庫、右のパシフィコがポイント。海側から撮らないといけません。

13:23 あずささん、泣く子も笑う癒しスマイルのシーン。
木、生えすぎですねw。汽車道ワールドポーターズ側の終点あたり。人通りが多くて道も細いので、注目度抜群でしたw。

13:50 あずささん、占い師に出会う前。
ワールドポーターズ裏のサークルウォークです。ここも通れば気づくはず。

14:10 あずささん、占い師になるシーン。
鉄骨が重なってて、アニメのようには見えませんでした。「イメージ映像」って感じ。

16:56 あずささん、なぜか観覧車に乗る。
大観覧車です。ワールドポーターズ奥の万葉の湯の建物の下から撮るとベストスポットっぽいです。隣にカップヌードルミュージアムが出来てイベント真っ最中でした。一応時間も合わせたんですけど、明るすぎ&逆光でうまく写らなかったのと、アニメだと「13:25」って表示されてますが、本物は「1:25」だったこと。時間まで合わせて狙ってたのに、地味に衝撃でしたw。

18:25 中華街から大群押し寄せる。
ちゃんと中華街も行ったんだよって写真を1枚。夜なのは、ずっと探し歩いていたわけではなくご飯食べてたからですが。。。中華街の門はいくつもあるのですが、これは石川町側の入り口の門。右側の建物がポイントです。

18:29 あずささん走る。
山下公園から赤レンガ倉庫に通じるペデストリアンデッキ。あずささんは山下公園に向かって走ります。かなり上から撮っていて、同じ絵は無理だったので、これも雰囲気だけ。

18:36 花嫁指輪を探す、背後にあずささん 。
個人的にポイント高いのがこのシーン。上のペデストリアンデッキ山下公園側の入り口。山下公園のトイレとかコンビニとかある建物の横です。何となくあてがあったんだけど、実際ここだ!と思ったときには橋の上のあずささんが見えましたw。あずささんの経路がかなりリアリティーあるものだということがわかります(桜木町→中華街→大観覧車→山下公園、という完全に迷ってる感じもある意味リアルだしw)。

19:21 美希、カメラマンを手玉にとる。 
噴水のシーン。山下公園西側の噴水です。ばっちりここです、が、噴水がいうことをきいてくれなくて、いまいちです。最後の夕暮れの石油王のシーンもここですね。

 19:40 キリンとか象とか大群が押し寄せてくる。
撮るのが難しいというか無理なのがこのシーン。山下公園の西側の端っこの階段です。上下の2枚を合成したような絵です。手前の階段と奥の階段は実際には間に原っぱが広がっていてかなり遠いです。こういう絵を資料写真から思いついちゃうのは絵を描く人、尊敬します。


こんなとこです。横浜みなとみらい周辺は地元だし好きな街でよく行きます。そんな街がアイマスに出てくるなんて、もううれしくっていてもたってもいられませんでしたw。

中華街と夕暮れのシーンはリベンジしたい、というか次回来たときにする。みなとみらい行く楽しみが何倍か増えた気がします。