『ジョルジョ・デ・キリコ 変遷と回帰』と『リー・ミンウェイとその関係展』



 大学の(とても頭がいい)友人と。

 デ・キリコは消失点をずらすことで生まれる不安定な空間。マネキン。学生の頃から名前はよく聞いていたけど、ちゃんとまとまって作品を見る機会はなかったので勉強になりました。

 リー・ミンウェイは贈り物による関係性を表現っていう、スイートな感じ。ガーベラ(生花)を持って帰っていいよ、ってなってて、「大切な人に贈ってください」みたいな感じ。いやあ、スイート。誰に贈ったかは、秘密ですw