解釈

ジブリ・イニシエーション 1 ー『サカサマのパテマ』と『星を追う子ども』、『フラクタル』ー

若手アニメーターのジブリ(ラピュタ)オマージュの意味。そして、『サカサマのパテマ』が従来のジブリオマージュの地平を超えてきたことついて。 ボーイミーツガール、ジュブナイル、少しくすんだ色調、未来的でありながらどこかレトロな舞台設定、写実とも…

ジブリ・イニシエーション 2 ー『サカサマのパテマ』世界をつなぐ鍵としての「塔=穴」ー

1からのつづきここから『サカサマのパテマ』 ネタバレ注意、かも。 「ジブリ・イニシエーション」作品は普遍的な物語を目指し、作品の意図を幅広い人々に伝えるために作られたものでした。今度はこの形式を採って作家が伝えたかったメッセージについて考え…

『劇場版 まどか☆マギカ』 まどかとカメラの目について

悠木碧が大好きなんです。声が聴きたくて、あと、あまりに話題になってるので。前半を見たら、後半も見たくなっちゃって、色紙とかフィルムとかもらって結局熱烈なまどかファンみたいになってたというw。 まどかの「クラスのみんなには内緒だよ!」の「内緒…

ガチムチパンツレスリングに捧ぐ

【ニコニコ動画】本格的 ガチムチパンツレスリング 300万再生です。ニコ動を愛してしまって以来、何度見たかしれぬこの動画、300万のうちの何回を自分が再生したのか気になります。200万再生の時は、兄貴来日祭りの前だったか後だったか、そのあた…

『ちゅーぶら!!』〜子どもの性表現について〜

最近のネット界隈でのアグネス・チャン人気はすごいですね。児童ポルノ規制の旗手として、一部の間ではそれが転じて言論弾圧の悪の権化みたいに怪物化しているアグネスさん。ところがその一部のネット社会でもまんざらアンチ一辺倒でもない感じが面白いです…

『No man's land展』@旧フランス大使館

フランス大使館が移転したので、空っぽになった旧館を取り壊し前にアーティストに貸して、好き放題破壊、落書きさせてみようみたいな企画。タイトルからもわかるとおり廃墟ブーム(はもう過ぎたのかな?)の影響を受けて、関係性を喪失した場所という意識を…

イロモネアー近代的自我とウド鈴木ー

昨日か一昨日のお笑い番組で、ウド鈴木が「挑戦者」として登場、緊張してるんですー、みたいなことを言っていて、ステージ上で、ウッチャンナンチャンのウッチャンを近景に、ナンチャンを遠景に見て、「こうやって遠近法で見ると、落ち着くんですよお。」と…

iMacの液晶はどうしてつやつやなのか。

iMacきちゃいました。でけー。でも、机に置いてみて、「この大きさだよ!」と思ってしまった。うれしい。で、タイトルの液晶について。ネットをみてると、「iMacの液晶がつや消しだったら完璧なのに。」という意見を結構みます。自分はあまり気にならないで…

『スカイ・クロラ』、父と息子、そのとき娘は。

DVD見ました。感想と考察を少し書きます。静謐な、ってこういうものの形容に使うんだろうなっていう。映画館で見ていたら、絵だけで泣いたかもしれない。ただ、キャラがNARUTOっぽいのは愛嬌(^^;;;。村上春樹とかに通じるものがあるんだろうか。読んだこと…

『サマーウォーズ』は反動的か。

※ネタバレ注意!暴走したネットコミュニティーに「家族」が立ち向かう構図。加えて、見事なまでにきっちりと死と再生の儀式構造が見て取れる点、一見しただけでは、とても保守的、反動的なストーリーが見えてきます。でも、いくつか気になる点も、、、・主人…