映画

レオナ・ウェストのアイデンティティ描写について真剣に考えてほしい

「あるがままですっ!」 (ネタバレします。) 『劇場版プリパラみ~んなでかがやけ!キラリン スターライブ!』(ひびきのコース)を見た。 ライブシーンてんこ盛りの本編はそれはもう、かわいいの大洪水で、終始ニヤニヤしながら観てた、、、のだけど、ラ…

沈黙

ネタバレ注意 原作小説を昔読んで以来トラウマで、怖いもの見たさから見に行った。 拷問シーンは期待していた恐れていたよりはマイルドで、そこまでダメージはなかった。 内容よりもまず、長い!3時間近くあって、めちゃくちゃトイレに行きたくて、最後の方…

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

post-truth という言葉が日本のマスコミでもしょっちゅう取り上げられていた。本作はまさにpost-truth を痛烈に皮肉った映画だった。そうはいっても作品として描かれるのは、嘘が本当になっていく過程を描く、ロマンティックなストーリー以外にはないのだけ…

『聲の形』

京アニの総力を結集した制作体制というような布陣で非常に期待していた。原作は以前すでに読んでいて、障がい者の描き方には問題があると思っていた。いろいろ複雑な過程を経るにせよ、結局硝子が将也にとって都合のいい存在として描かれたまま終わってしま…

『この世界の片隅に』

素晴らしい作品なのは間違いない。アニメとしても、戦争映画としても。思わず原作を買ってしまった。原作だとすずさんの妊娠が勘違いだったと描かれるんだけど、映画だと可能性がほのめかされたまま終わってしまって気になった。リンさんのエピソードが大幅…

君の名は。

とても売れて、感想・批評も世の中にあふれているので今更なにを言うこともないのだけど、すごく感動したので少し残しておきたいと思って。 ネタバレします。 なにに感動したかというと、「忘れることを肯定した」こと、これに尽きる。瀧くんがご神体の山の…

劇場版 Wake Up, Girls! 青春の影

初めて来た。そして劇WUG最高だった。 (@ TOHOシネマズ 新宿 (TOHO CINEMAS Shinjuku) in 新宿区, 東京都) swarmapp.com/c/4RtsatdGH5R劇WUGは、期待というより不安だった。自分にとって大切な作品に間違いなくなっちゃってるから、これが叩かれると、ほんと…

心が叫びたがってるんだ。

心が叫びたがってるんだ。見た、すごくいい話だったんだけど、、、正直物足りないなあああああ!!!期待しすぎたのかなあああ!!! 100年に1つぐらい期待してたからなあ!叫びたい!なんか悔しい!true tearsのおぎゃー!のシーンから歌い出すぐらいのとん…

劇場版 Wake Up, Girls! Beyond the Bottom

beyond the bottom 尊すぎた。。。 そしてやっと菜々美の物語があった。今回だけで13話できた。これをやっちゃうってことは当分アニメ新作は難しいってことなのかなあ、、、イントロから鳥肌が立った。曲が素晴らしすぎて全てに勝ってた。この感覚はアイマス…

舞台『幕が上がる』 大千秋楽 ライブビューイング

5/24 18:00〜 @PARCO劇場 ほんとに偶然やっていて、ふらっと入ってしまった。映画版は見たいとは思っていたけど、今日まで見ていない。 平田オリザ原作、ももクロ主演の作品だっていうのは知ってたのですが、もう少し軽い話を想定していたので、あんなガチに…

『アメリカン・スナイパー』批判

自分はクリント・イーストウッドの映画が好きだ。 『アメリカン・スナイパー』は、戦争が理由によらず悪だ、と考えている人にとっては(自分もそうだ)、すんなり反戦映画として入ってくる。主人公はアメリカそのもので、正しいと信じてイラク戦争に突き進み…

Wake Up, Girls!学園祭、やらせてください!

11/2 15:00〜 @中央大学多摩キャンパス クレセントホール 大学の文化祭にWUGが全員集合。歌半分、トークが半分のイベント。多摩キャンパスが背景の書き下ろしポスターをもらった。これ、中大生のワグナー涙が出るレベルでしょう。イベントは、みにゃみさんが…

糸電話たぐり寄せてふたり 『たまこラブストーリー』

盛大にネタバレ注意。 たまこマーケットの放映前に公開されたキービジュアル(たまことみどりとかんながおもち持って縦に並んでるやつ)を見たときから、たまこに一目惚れをしていたのです。 堀口悠紀子の絵はかわいい。なにがかわいいって、顔はもちろんな…

ラブライブ!μ's →NEXT Love Live ! 2014 〜ENDLESS PARADE〜

2/8 @さいたまスーパーアリーナ ライブビューイング @イオンシネマ新百合ヶ丘 去年のライブがすごくよかったのでついつい。ライブビューイングは、でっかいハコの時はむしろ顔がよく見えていい。表情みたい!とか、ダンスみたい!とかいう願望にはなかなか応…

これはパンツではない。『劇場版 Wake Up, Girls! 』

山本寛のステージシーンの特徴と、それを活かしつつ『Wake Up, Girls!』に用いられた演出の意味について。 ロラン・バルトは 写真論『明るい部屋』の中で、写真は絵画的にではなく演劇的に解釈されるべきだ、ということを言う。絵画は描かれた対象をめぐる関…

ジブリ・イニシエーション 1 ー『サカサマのパテマ』と『星を追う子ども』、『フラクタル』ー

若手アニメーターのジブリ(ラピュタ)オマージュの意味。そして、『サカサマのパテマ』が従来のジブリオマージュの地平を超えてきたことついて。 ボーイミーツガール、ジュブナイル、少しくすんだ色調、未来的でありながらどこかレトロな舞台設定、写実とも…

ジブリ・イニシエーション 2 ー『サカサマのパテマ』世界をつなぐ鍵としての「塔=穴」ー

1からのつづきここから『サカサマのパテマ』 ネタバレ注意、かも。 「ジブリ・イニシエーション」作品は普遍的な物語を目指し、作品の意図を幅広い人々に伝えるために作られたものでした。今度はこの形式を採って作家が伝えたかったメッセージについて考え…

終わらない物語を終わらせて欲しかった。 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編/叛逆の物語

深刻なネタバレ注意。今回の話はストーリーを知ってから見ると相当初見時の印象に影響するので、作品を見てからこういう感想とか読んだ方がいいと思います。 まず、今回で終わらなかったのは、プロデューサーの勝利に違いないが、クリエイターにとっては敗北…

レ・ミゼラブル

映画館で3回も見ちゃったので、ちょっと書き残しておこうかという気になった。素晴らしい映画であることは間違いない。 アン・ハサウェイが美しすぎる。アン・ハサウェイのベリーショートとか最高ですよ。最近、ベリーショートブームがきてると思うんですが…

『劇場版 まどか☆マギカ』 まどかとカメラの目について

悠木碧が大好きなんです。声が聴きたくて、あと、あまりに話題になってるので。前半を見たら、後半も見たくなっちゃって、色紙とかフィルムとかもらって結局熱烈なまどかファンみたいになってたというw。 まどかの「クラスのみんなには内緒だよ!」の「内緒…

『マインド・ゲーム』

※ネタバレ注意吉本芸人大集合。千原ジュニアはあんまり好きじゃないけど、今回は面白かった。MVPはぐっさんで決まり。昔チョコボール向井の物まねをしていたのを思い出した。大阪ローカル映画。作画は独特で、お金なさそうなのに手間はかかってて、そこがま…

実を言うと

同時に借りた『パプリカ』の方が好みだったかな。今敏はとてもいいです。ちょっとストーリーにメリハリが足りない感じで、『東京ゴッドファーザーズ』の勝ち!ってかんじだけど、やっぱりキャラクターの作り方は魅力的。夢の話で、これもユング−フロイトな感…

『スカイ・クロラ』、父と息子、そのとき娘は。

DVD見ました。感想と考察を少し書きます。静謐な、ってこういうものの形容に使うんだろうなっていう。映画館で見ていたら、絵だけで泣いたかもしれない。ただ、キャラがNARUTOっぽいのは愛嬌(^^;;;。村上春樹とかに通じるものがあるんだろうか。読んだこと…

『サマーウォーズ』は反動的か。

※ネタバレ注意!暴走したネットコミュニティーに「家族」が立ち向かう構図。加えて、見事なまでにきっちりと死と再生の儀式構造が見て取れる点、一見しただけでは、とても保守的、反動的なストーリーが見えてきます。でも、いくつか気になる点も、、、・主人…

サマーウォーズ

みました。エンターテインメントとして楽しむには80点の良作。ただ、ネット時代のコミュニティーの描き方としては、ちょっと保守的という感じ。表現手法などは目を引く部分も多かっただけに、ちょっと冷めた目で話を追わざるをえなかったのは残念。

しかしシェークスピア殿の見る夢といったら!

チェコアニメの『夏の夜の夢』を観ました。シェークスピアいいなあ、演じてみたい。もちろんパック。それよりも、『嵐が丘』とかやっちゃうような、由緒正しい女子校の演劇部とかに存在してみたい。もちろん『青い花』の影響です。百合、いい、もだえる。