コミックマーケット92 『双子姉妹』

今回もサークル参加することになりました。 今回は原点回帰で創作百合小説です。日曜日 東地区 "Q" 23a 『双子姉妹』新刊 『双子姉妹 春』 たまっこ著 66頁 300円その他、気力があればペーパーとか。既刊もあるものは持って行きます。よろしくお願いします。

アメリカ旅行7〜最後に、ロサンゼルス〜

ミュージカル三昧の翌日、ロサンゼルスへと出発した。LAは従兄弟がずっと住んでいて、行きたいとずっと思っていたのだけど、なかなか機会がなかったので会いに行った。 空港着いてまず連れてってもらった、in-n-outバーガー美味しかったw。ニューヨークでは…

アメリカ旅行6〜ミュージカル〜

ブロードウェイでミュージカル観劇。こんなに憧れていたことは他にないかもしれない。予期しないタイミングだったけど、実現できて本当によかった。観劇の記録。 1.『Hamilton』2/22 20:00〜 @Richard Rodgers Theater 今回の旅の主目的は、『Hamilton』を…

アメリカ旅行5〜ミュージアム〜

ニューヨークに戻ると旅も中盤。ここからは怒濤の美術館・博物館めぐり。WTCとアーリントン墓地でかなりショックを受けて、コミュニケーションの問題もあって、珍しく旅先で落ち込んでいた。ここからは回復の旅。 今回訪れた博物館・美術館をまとめると。 エ…

アメリカ旅行4〜ワシントンDC〜

ニューヨークの定番コースをたどったところで、アムトラックでワシントンへ。食堂車みたいなところに座った。車内で食べようとピザを買って入ったのだけど、食べようと思って出したらすっごいにおって申し訳なく、あきらめてぐるぐるに包んでバッグに押し込…

アメリカ旅行3〜WTC〜

もう16年前になった9/11、中学生の時だったけれど、夜のテレビでニュースステーションが報じる事件の様子をリアルタイムで見ていたのを覚えている。ツインタワーがあった場所は、ふたつの大きな「穴」のモニュメントになり、周辺で再開発が現在進行形で進ん…

アメリカ旅行2〜自由の女神とか〜

トランプタワー。朝早く行ったので、ちらほら観光客が写真を撮っている程度。デモ的なものは旅行を通して見なかった。トランプディスTシャツ着たおじさんが踊ってた。 スケジュールとしては、旅の序盤で定番観光地を回って、後半から美術館を中心に好きなと…

アメリカ旅行1〜いきさつ・旅のはじまり〜

2/17〜2/26までの期間でアメリカに行き、ニューヨーク(6泊)、ワシントン(1泊)、ロサンゼルス(2泊)で観光三昧してきた。 アメリカを選んだ理由は、 今ホットだから こんなに長期の休みはもう取れないと思ったから 『Hamilton』のチケットがとれそうだっ…

平成二十九年 博麗神社例大祭 『双子姉妹』(H35a)

H35a『双子姉妹』で参加します。 【新刊】ヰ/高村蓮生 著 『やさしい魔法の使い方』 前回コミケ発刊の『素敵な嘘の暴き方』の続編/番外編。今回もchisachi(@chisachi_m)のイラストとともにお送りします。 パチュリー×アリスの百合小説。アリスが作り上げた…

ミュシャ展

すごかった。超スペクタクル。 商業作家が民族主義に目覚めて芸術の新たな価値に気付き、壮大な作品制作に余生を捧げた、っていう展覧会の隣で、自国の作家を商業主義的に徹底的に食い尽くす展覧会をやってるのはひどい皮肉な状況を感じた。 見に来た人にシ…

「夜明け前 知られざる日本写真開拓史 総集編」他 @東京都写真美術館

「夜明け前 知られざる日本写真開拓史 総集編」 今回は学芸員のギャラリートークがあるというので平日の昼間から恵比寿に。学芸員のミツイさんはイケイケな広告代理店風の男性。トークも軽快。 この美術館の収蔵品展というかいつも3階でやってる企画展は、写…

レオナ・ウェストのアイデンティティ描写について真剣に考えてほしい

「あるがままですっ!」 (ネタバレします。) 『劇場版プリパラみ~んなでかがやけ!キラリン スターライブ!』(ひびきのコース)を見た。 ライブシーンてんこ盛りの本編はそれはもう、かわいいの大洪水で、終始ニヤニヤしながら観てた、、、のだけど、ラ…

東京都美術館 ティツィアーノとヴェネツィア派展

意図せず2週間連続で上野の東京都美術館へ。 最近あんまり見に行かなくなってしまっていたルネサンス絵画。 聖母子とか、神話とか、テーマごとに並べてある構成。 『ダナエ』がやっぱりというかきれいだった。 混んでるだろうと思って午前中に行って正解だっ…

国立新美術館 『19th DOMANI・明日展』ほか

写真は、入場無料の特別展示、エマニュエル・ムホー「NACT Colors」。 なかなかのスペクタクルで、みんなすっごい写真撮ってたw。 DOMANI・明日展は、文化庁の芸術家の海外派遣制度の成果展として。 折笠良のクレイアニメは見入った。 今井智己は、戦前・戦…

ライブミュージカル「プリパラ」み~んなにとどけ!プリズム☆ボイス2017

1/29(日)11:00〜 @Zeppブルーシアター六本木 基本的には去年の再演、だった。終わったあと、ノンシュガーのミニライブがあるので(だからチケットを買ったのだ)、本編にも少しは出て来るのかと思ったらまったく出てこなかった。 去年の公演のことはあんま…

「ゲンロン憲法」読んでみた

素人が暇に任せて憲法について考えてみた 日本国憲法がこのままではしょうもない勢い任せで変わってしまうといううっすらとした不安を背景に、どんな憲法になったらいいのか考えてみたくなった。 思考の土台として、『日本2.0 思想地図β vol.3』(ゲンロン、…

沈黙

ネタバレ注意 原作小説を昔読んで以来トラウマで、怖いもの見たさから見に行った。 拷問シーンは期待していた恐れていたよりはマイルドで、そこまでダメージはなかった。 内容よりもまず、長い!3時間近くあって、めちゃくちゃトイレに行きたくて、最後の方…

引っ越してきました。

もう少し人目につくところでやりたいと思い、blogger から移ってきました。 よろしくお願いします。

Wake Up, Girls! 青葉の記録

1/21 13:00〜 @AiiA 2.5 Theater Tokyo チケットが思いの外とれなくて焦ったけど、何とか一般席でとれた(特典付きのプレミアムシートを狙ってた)。最後列でマジかよ、って思ったけど、ライブに比べればハコがずっと小さいのでそれでもだいぶ近く感じた。 …

2017年

2016年は、自分にとって苦しい年だった。仕事がうまくいかなかったせいで、創作の方も実質的になにも出来なかった。12月のはじめから仕事を休むことになった。多分2月ぐらいまでなんだけれど、仕事についてから初めてのことだし、普通に今の会社で働き続け…

RENT 20周年記念ツアー 来日公演

12/24 15:00 @東京国際フォーラムホールC念願のブロードウェイキャスト版。とにかくよかった。これまで、映画と日本語版舞台を見たけれど一番歌詞の意味が入ってきた。サントラは死ぬほど聴いているけれど、歌の意味がようやくわかった、っていうシーンがい…

ラ・ボエーム

11/26 14:00〜 @新国立劇場 オペラパレスRENTの下敷きとなったオペラと言うことで興味を持った。というわけで、お勉強のつもりだったのであまり面白さは期待してなかったんだけど、ひさしぶりにオペラを見たらその歌声に圧倒されちゃって感動した。特にロド…

ラスコー展 @国立科学博物館

行ったらちょうどギャラリートークをやっていて、それについて見て回ったらとても勉強になった。壁画を持ってこられるはずもなく、復元したものが来ているんだけど、まあそれはそれとして、洞窟の構造から、そこで見つかったものとか、同時代の発掘品とかか…

『アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち』他 @東京都写真美術館

『アピチャッポン・ウィーラセタクン 亡霊たち』タイの人で全然知らなかったけど、カンヌでパルムドールをとってる映画監督らしい。展示も映像作品が中心で、あんまりじっくり見なかったんだけど、実験的な映像が中心で、もう少し文脈がつかめるまでちゃんと…

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

post-truth という言葉が日本のマスコミでもしょっちゅう取り上げられていた。本作はまさにpost-truth を痛烈に皮肉った映画だった。そうはいっても作品として描かれるのは、嘘が本当になっていく過程を描く、ロマンティックなストーリー以外にはないのだけ…

福山☆冬の大感謝祭 其の十六 野郎夜!!3

12/23 17:00 @パシフィコ横浜 展示ホール友人がチケットを譲ってくれたので。普段見ているアニソン系のライブとは観客数も、ステージの規模も、演出の派手さも、やっぱりひとつレベルが違った。そして福山雅治はやっぱりかっこよかった。自分が生まれた頃か…

「Wake Up, Girls!Festa. 2016 SUPER LIVE」とひとりのオタクからのレクイエム

12/11 18:00 @幕張メッセ 国際展示場5ホールすべて終わって、もう全員が裏にはけたあと、客電がつく十秒前が一番アがって、五秒前に絶叫し、電気がついて、ざわつく会場をあとに、頭を抱えながら帰ることになった。なにがあったかというと、WUGのアニメの新…

『聲の形』

京アニの総力を結集した制作体制というような布陣で非常に期待していた。原作は以前すでに読んでいて、障がい者の描き方には問題があると思っていた。いろいろ複雑な過程を経るにせよ、結局硝子が将也にとって都合のいい存在として描かれたまま終わってしま…

『この世界の片隅に』

素晴らしい作品なのは間違いない。アニメとしても、戦争映画としても。思わず原作を買ってしまった。原作だとすずさんの妊娠が勘違いだったと描かれるんだけど、映画だと可能性がほのめかされたまま終わってしまって気になった。リンさんのエピソードが大幅…

コミックマーケットC91 『双子姉妹』(一日目メ-08b)

コミックマーケットC91 サークル参加します。一日目(12/29木)メ-08b 『双子姉妹』今回は、高村蓮生(a.k.a. ヰ @01000178)による、東方 パチュリー×アリスの百合小説本(新刊)を頒布します。新書版 252ページの大作、1部1000円となっております。Chisachi…